一日分の野菜が摂れるカレー

f0051025_22321366.jpg
品川駅にて、前から気になっていたカレー屋さんへ行ってきました。「一日分の野菜カレー」というだけあって、お野菜がごろごろ。私には少ししょっぱかったけれど、とっても満足感のあるカレーでした。出し方も直火にかけられる鋳物のフライパンのような器。スプーンはスコップの形。ナプキンたては、飯盒の身の部分、で、会計トレイがフタの部分。店内はブリキのような見た目の素材が各所に使われており、缶詰や野菜など収納兼ディスプレイのように飾ってありました。店員さんもアウトドアさながら、みんな登山の帽子みたいなのをかぶっていて、すべて完ぺきにコーディネートされていました。オシャレー☆もうすこし薄味だったらまた行くんだけどな。
 
[PR]